クリプトジャンブルは
アイゼンプロジェクトの一員です。

セミナー・ミートアップ・勉強会に
参加していた人なら

「ドバイによく似た宝くじ」の話を、
よ~く聞いたんじゃないかな?

アイゼン購入者レポートの中でも書いていた話だね!

アイゼンプロジェクトの一員
ということは、

クリプトジャンブルの成功が
アイゼンの成功、ひいては
私たちアイゼン保有者の
利益に繋がるはず。

その辺って具体的には
どうなっているのだろう?

▼これは世界初のアイゼン建て宝くじだ

クリプトジャンブルは
アイゼン建てで
取引されることが決定している。

クリプトジャンブルの
購入が増えれば増えるほど、
抽選回数が増えれば増えるほど、

アイゼン(XAZ)の
取引高(売買高)が
増えるということ。

流動性の高い通貨は

・活発な取引がされている証
・多くの人に利用されている証

として、
価格が上がりやすい傾向にある。

アイゼンの価値を上昇させる
ひとつの手段として、

クリプトジャンブルの知名度を上げて
クリプト版ドバイ宝くじだと
世界中から認知されて、

世界中から買いを集める!

これも一つの戦略だね。

逆に取引高が無い通貨は
残念ながら死んでいる通貨です。

世の中の暗号資産には、
そういった通貨が腐るほど存在します。

アイゼンプロジェクトの
第一弾があくまでこの
クリプトジャンブルなわけだから、

まだまだアイゼンは
実用化を控えてます。

2019年、アイゼンリリース一年目。

序章だね!

▼アイゼン経済圏の人口増加!

2019年1月時点での
アイゼン保有者は2万人弱。

いっぽう、全世界で
宝くじを購入したことのある人口は…?

周囲の家族、知り合いを
捕まえて聞いてみたところ

10人中9人が宝くじかlotoを
購入したことがあるらしい。

買ったことがないのは
兄の息子(0歳6ヶ月)のみ。

世界人口が70億人として、
その9割が購入したことがある
としたら…

クリプトジャンブルを
購入する可能性がある人口は
およそ63億人以上!

シンガポールでも宝くじ売り場には
行列ができるし、

スペインも宝くじを
共同購入する文化がある。

すんげー大きいマーケットだぁ!!

アイゼン経済圏は
これから10万、50万、100万人、1000万人、1億人と
増えていくのだから、

クリプトジャンブルは
ほんの入り口であると
よーく覚えておこう。

現状2万人の
アイゼンステークホルダーが
20万人になるだけで、

インパクトとしては10倍!

・まだプロジェクトの第一弾
・実用化を控えている
・契約先はこれからも増える

安心して、アイゼンの
行く末を見届けておいてね。

このサイトもアイゼン応援団の一員です!