日本の
年末ジャンボ宝くじ
toto Bigなどの宝くじ

海外にも
無数にある宝くじ。

これらすべてに不正が無いと
言い切れるでしょうか?

それは不可能です。

人の手が介入するものは、
必ず不正の余地があります。

「不正はない」と信じ
お金を渡してチケットを
購入するしかありません。

ですが現実に、不正か
不正を疑われることが
たびたび起きているのも事実です。

totoBigは不正の温床だと断言していいのでは?

まだあった!日本の宝くじ不正疑惑

ただでさえ還元率がそこまで
高いとは言えないのに、

高額当選さえ操作されているのでは
本当に何を信じたらよいか
わからなくなります。

▼不正を克服したくじ、それがクリプトジャンブル

クリプトジャンブルは
ブロックチェーン上で
実現した宝くじです。

ブロックチェーン技術といえば

・誰が宝くじを購入し
・どのようなプログラムが走り
・どのような抽選処理がされて
・誰に当選金が払い出されたのか

誰でも見ることができて
誰でも追跡が可能なのです。

▼結果の追跡方法

判明次第、追記いたします。

チケットの購入から
払い出しまでの手順としては、

ユーザーが
5000枚あるチケットを
1枚もしくは複数選ぶと、
対応した送信先アドレスが表示されます。

指定数量のイーサを送付すると
チケットが購入完了。

当選チケットを購入した
ユーザーの登録ウォレットに対し
当選金を払い出します。

これらすべてを
ブロックチェーン上で
実現していると開発は言っているため

イーサスキャン上で
これらの挙動すべてが
追跡できるものと考えられます。

ただし氏名など
個人情報を含む情報は
なんらかのハッシュ化を
(匿名だが識別できる状態)かけ
ているものと思われます。

▼払い出し元と払い出し先の追跡方法

同じく、
イーサスキャン上で
それぞれのウォレットアドレスを
確認すればわかるようになっている
ものと思われます。

わかり次第、追記いたします。