こんにちは、
怪しいサービスハンターのリョウです!

本日はぶっちぎりに初めて見たサイト

「クリプトジャンブル」

について調べてみます。

▼「イーサリアムプラットフォーム上で展開しているロトゲーム」?

サイトトップを見ると
なにか書いてありました。

「イーサリアムプラットフォーム上で展開しているロトゲーム」

だそうです。

いきなり難しいことを
言われても困りますね。

かんたんに言うと、

  • イーサリアム・・・有名な仮想通貨(暗号資産)の名前です
  • プラットフォーム・・・土台のことです
  • ロトゲーム・・・宝くじです。日本でもLOTOが有名です

つまり
「仮想通貨で遊べる宝くじだよ」
と言っているわけですね。

もっと分かりやすく
伝えてほしいものです。

▼このサイトから仮想通貨宝くじが購入できる

ユーザー登録をして
イーサリアム(お金)を入れて
宝くじを買うと、

運が良ければ宝くじが当選して
イーサリアム(お金)が
戻ってくる。

負ければ全額没収。

これ以上なくシンプルなルールです。
ですが、

  • どこが運営している?
  • 本当に当選するのか?
  • 本当に当選したらイーサは入るのか?
  • お金だけ集めて逃げるつもりは無いのか?

など、疑問が尽きません。
次で見てみましょう。

どこが運営しているのか?

クリプトジャンブルは、
Bare Valley Technology Limited
(ベアバレーテクノロジー社)
というところが運営しているようです。

この会社の情報は残念ながら
まったく分かりませんでした。

ドメイン情報はどうか

crypto-jumble.comの
Whois情報を確認すると、

Registrar WHOIS Server: whois.tucows.com

Tucows登録ドメイン
ということが分かりました。

かんたんに言うと
普通にドメインを取るよりは、
ちょっといいところのドメイン
使っているということです。

Name Server: ns-657.awsdns-18.net
Name Server: ns-489.awsdns-61.com
Name Server: ns-1648.awsdns-14.co.uk
Name Server: ns-1057.awsdns-04.org

さらにサーバーは
AWS(アマゾンウェブサービス)を
使っています。

AWSは
Amazonはもちろん、Appleなど
世界のトップ企業が使っている
世界一安定したサーバーです。

高い負荷にも余裕で耐えられます。
安いところを使っていない証拠です。

世界中からユーザーを集めるのですから
高耐久のサーバを使うのは自然なことですが
それにしてもAWSを使うとは……

何か裏があるのはないでしょうか?

開発元らしき会社を発見

関連性が非常に強いと思われる
Rimitech Asia(リミテックアジア)社
たどり着きました。

リミテックアジアといえば、
Bliss Bank(オフショア銀行)
の取次を行っている会社でも
あります。

xGT(Feliz Program)を開発
したのも、リミテックアジア
なのでしょうか?

しかしリミテックアジアのサイトでも
見て分かるとおり、カンボジアの首都
プノンペンは経済成長が著しいです。

新しいオフィスを工事している写真も
ありますし、いま急成長している
会社と見て間違いないでしょう。

このお金はいったい
どこから出ているのでしょう?

Rimitech Asiaの社長は茂木 万友香さん?

調べによると、
リミテックアジアの代表は
日本人女性の「茂木 万友香さん」
である可能性が濃厚です。

控えめに言ってむっちゃ可愛い

なぜ、カンボジアにある
会社の代表が日本人なのでしょう?

茂木さんの交友関係のなかには、

株式会社NEXUS
TOUREX(ツアックス)
柞木 昌治(ゆすのきしょうじ)社長や
柞木社長の右腕である江川且起氏が
いらっしゃいます。

tourex rimitech asia crypto jumble

さらには東京錦糸町にある
BAR HANZオーナーとの
繋がりも見えてきました。

この繋がりは一体、何を
意味しているのでしょうか?

GFA SORIYAのスポンサーを務めている

クリプトジャンブルは
カンボジア日系サッカーアカデミーである
GFA Soriyaのスポンサーも務めていました。

プノンペン GFA rimitech asia crypto jumble

クリプトジャンブル公式ロゴが入っている

GFA Soriyaというと、

なお、日本人のコーチも募集していました。
ここにも日本人の影が見え隠れします。

ここにクリプトジャンブルの
スポンサーを付けて貰ったというのは、
信頼性の証明を創り上げている
ということでしょうか?

▼クリプトジャンブルに詐欺の可能性は無いのか?

クリプトジャンブルはスキャムではないのか?

続いて詐欺を行う可能性は無いのか
さまざまな角度から検証します。

  • 本当に当選するのか?
  • 本当に当選したらイーサは入るのか?
  • お金だけ集めて逃げるつもりは無いのか?

クリプトジャンブルの説明によると
イーサチェーン上に、抽選結果や
当選ユーザーなどがすべて記録され

人の手が極力介在しないために
不正の可能性は無いと断言しています。

果たして本当にそうなのでしょうか?

残念ながらこの辺は
まだ支払い実績が無いために
検証のしようがありませんでした。

追って、追記いたします。

▼クリプトジャンブルに違法性は無いのか?

クリプトジャンブルで逮捕者はいないのか

日本の刑法には
刑法第185条 賭博罪
刑法第187上 富くじ販売等罪
があります。

賭博罪にも

・単純賭博罪
・賭博場開張図利罪
・博徒結合図利罪といった

さまざまな分類があり、
そのどれにも抵触していないと
本当に言い切れるのでしょうか?

 

▼さいごに大事なお知らせ

クリプトジャンブルは詐欺なのか?

・・・お気づきになりましたか?

これいわゆるネガティブマーケティングなんですよ。

つまり「詐欺ではないか?」という
刺激的なタイトルで、あなたを誘ったんです。

あなたはこの記事を見る以外の
選択肢が無かったはずですよね?

その証拠に、
とうとうここまで読み進めて貰えました。

騙すようなマネをして、ごめんなさい。

でも、どうでしたか?

すでにこのサイト(ジャンブル・ナウ)の
他の記事にも興味が出てきているんじゃ
ないでしょうか?

これがネガティブマーケティングの怖いところです。

つまり、危ないぞ!あれは詐欺だ!
というネガティブな記事で読者を惹きつけて

言葉たくみに
自分の売りたい商品に誘導する手法です。

『○○ポリス』といった名前が付いたブログが
よくやってる手法です。

よく気をつけて見てみてくださいね。

モノゴトっていうのは、
このドラゴンみたいなもので、

ある角度から見れば、

「すごい!本物だ!」って見えるし

また違う角度から見たら

「なんだよ!偽物じゃん!」って見えるよね。

悪いように考えれば
みんな悪だくみをしてる人たち
見えてきます。

でも良いように見たら
みんな善人に見えてきます。

あなたはどちら側でいたいでしょうか?

追記:

※柞木社長、江川さんとは私もお会いしたことがありますが、たいへん誠実な方です。事業も私たちでは計り知れないほどに世界規模で、しかも地に足のついた事業内容です。つまりこんな大御所と繋がっている方達は怪しいのではなくて、信頼に値します。

※GFA SORIYAも素晴らしいサッカーアカデミーです。カンボジアの教育省トヨタカンボジアと連携し、カンボジアの数十校の学校とサッカー交流を行うなど、たいへん社会的意義の高い活動をしているサッカーアカデミーです。この公益性の高いところにスポンサードするのは非常に社会的活動で高い評価がされます。

リョウは常に
「判断材料」をお届けします。

だからジャンブル・ナウの特典つき
ラインに、いますぐ登録しておいて下さいね!

リョウのクリプトジャンブル専用ラインアット友だち追加

ラインID:@jumbで検索!