5000回に1回あたる
宝くじということは、

1回参加して当たる確率は0.02%

ということだね。

▼外れる確率を計算してみよう

当たる確率があるということは
裏を返せば、当たらない確率がわかる。

1回参加して外れる確率は99.98%

10回参加して外れる確率は99.8%

100回参加して外れる確率は98.02%

500回参加して外れる確率は90.5%

1000回参加して外れる確率は85.8%

3000回参加して外れる確率は54.9%

5000回参加して外れる確率は36.8%

>え!3000回参加したら、参加費は9000万円だよね。それで払い戻しは9000万円?なのに、54.9%の確率でしか当たらないの?

そうです。
確率論で言えば、
おっしゃるとおりなんです。

(上記の例は、1回あたり1枚ずつチケットを買った場合。一度に3000枚チケットを買うと、外れる確率は40%です)

▼「期待値が低いから参加しない」はアリ

確率論・期待値で
モノゴトを考える方は、

日本の宝くじにも
ドバイの宝くじにも
クリプトジャンブルにも
参加されないほうが懸命です。

そのまま堅実な人生を歩まれるのは
大正解だと思います。

なんたって宝くじは
当たらない確率のほうが高いんですから!

交通事故に遭うのも
奥さまが妊娠するのも
ミスチルのライブで最前列になるのも

ぜーんぶ当たらない確率の方が高いです。

期待値は低めに設定されています。

【確率論】日本と世界各国の宝くじ当選確率まとめ

▼「期待値」以外に注目するのもアリ

ちなみに
当選を狙うほかにも
投資家目線から報酬を
受け取る方法もあります。

関連記事:【投資家必読】資産を安定して増やすならジャンブルを購入するべき明確な理由

ひとつ言えるのは、みんな
「当たってほしい」から買うんですよね。

あなたに投げかける質問はひとつです!

「あなたは当たって欲しいですか?」

なら、購入を検討してみましょう。